映画えんとつ町のプペルは無料公開しないのか?評価経済的に考える

LIFE
スポンサーリンク

これめっちゃ個人の意見ですが考えて遊んでみます。

そもそもキンコンの西野さんのファンでもなければアンチでもありません。

革命のファンファーレと名前は忘れましたがもう一冊ぐらいは書籍も読んでいます。内容が似ていましたが面白い内容だったし、いろいろな方面で確実に活動を頑張っている人なので応援はしています。

大人の事情を何もしらない一般人的な考えですが映画【えんとつ町のプペル】は出来るだけ早く無料公開すべきでは?というお話。

あ、ちなみにサロン入ってないし映画も見てません。無料なら見るかな~勢です。

なぜえんとつ町のプペルを無料公開にすべきか?

西野さんの目標がディズニー越えだから。

西野さんの目標はディズニーを超える事。分かりやすく響くボヤっとした感じです。

ディズニーよりも興行収入が多いとか、ディズニーランド以上の施設を作るとか細かい条件の明言はしていないと思います。

それなら映画単体の認知という意味なら映画館で公開なんてすっ飛ばして、いきなり地上波で放送してyoutubeでいつでも見れるようにしてしまえばディズニーを超えていたのに。と思ってしまいました。

内容的に親御さんも安心して子供に見せられるので鬼滅の刃は見てないけどプペルは見た!って言う人も続出でしょう。

その条件ならメリットがいくつあったでしょう?

  • いち早く見れる
  • いつでも無料で見れる
  • 何度でも見れる
  • 即地上波、即youtube公開と史上初の試み
  • お金のために作品を作らないという姿勢

こんな所でしょうか?

「コロナ渦ですし皆さんや子供の安全の為に、史上初の試みです。出来上がったばかりの映画をいきなり地上波で。youtubeでもいつでも見れるようにしました。ぜひ家族や大切な人をシェアして下さい。」

なーんて事言ったら、西野は凄い!!まじか?ってなったと思うんですよね。私でもそう思います。

映画館で公開しなければお金が入ってこないよね?製作費はどこから出すの?テレビの枠はどうやって用意するの?と皆が思うでしょう。

ここでポイントは【製作費がむっちゃかかったとか、僕が自腹で払う!とか一言も言わない。】

これは言わなくても分かってることだから、、、

【凄いメンバーと凄い作品を作ったから一人でも多くに届けたい】

目標のディズニーを超えて皆を楽しませられるならお金はいらない!サロンの会費で少しずつなんとか支払っていく!

こんな感じで畳んでしまえばサロンの会員も増えて、ディズニーを超えたと言っても過言ではないと思うんですが、、西野さんの資金調達力があればクラファン抜きでもテレビの枠を買うぐらいは集まりそうだけど。。

なので出来るだけ早く無料公開すべきだと思います。

他の映画も人気作は確実に無料で公開される

たとえばジブリや名探偵コナンなど有名な物、人気の作品は金曜ロードショーなどで無料でバンバン公開されます。

逆にマイナーでニッチな作品は手に入れるのも困難で、地上波で放送なんてされません。誰も見ないから。

結局人気の作品はいつか無料で公開されることになるなら、かなり早い段階で無料で公開してしまえばよくて、それだと収益が上がりません。お金が入りません。

でも西野さんが書籍の中でも話している【お金の奴隷解放宣言】を本当に実行しているとちゃんと思ってもらえます。

過去の絵本も無料で公開されている

絵本のえんとつ町のプペルも無料公開していました。

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
作品は届かないと、生まれたことにはならない

絵本の時も前例がないことをぶち上げた西野さんで個人的にはその頃からネットニュースなどでも前線に出てきたイメージがあります。

これまでとはシステムが変わり始めているんだよ、分かりやすいやり方、評価経済的に成功者になったいったシーンなんじゃないかなと。。何か面白い事やってるな~と思ったもんです。

書籍の新世界も無料で公開しているようですね。

11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
「大丈夫、行けるよ」

じゃあ映画も。。

果たして今からでもディズニーは超えられるのか!?

タイトルとURLをコピーしました