スポンサーリンク

パラブーツのシャンボードの手入れ:雨の日の革靴【10分でOK】

シャンボードとアニリンカーフクリーム2靴磨き

こんにちはアラキです。

本当は大掃除の時期に革靴の手入れをまとめてしたかったんですが、なんやかんやでもう二月ですね。早く暖かくならないかな。

ということでだましだまし履いてきたパラブーツ、シャンボードのお手入れをしようと思います。

シャンボードは価格は高いですが買ってよかったと思うアイテムの一つです。

手入れしやすいし、コーデもしやすいのでオススメですよ。

↓ ↓ 必要なものから順に記事にしました! ↓ ↓

スポンサーリンク

パラブーツのシャンボードの手入れ:雨の日の革靴【10分でOK】

シャンボードは雨の日でも中が濡れないのですぐに色抜けしてしまいます。

しかし流石に高級革靴だけあってその復元力も半端ないです。

10分でピカピカリッチになります。

で、シューケア前、ビフォーなんですが、、

シャンボード画像

状態悪いですね。。

これはシャンボードの問題ではなく、アラキが雨の日にガンガン履いたせいです。

エイジングが進んだと思えばガンガン履いたおかげ、、と言い換えることもできます。これでまた一つ自分だけの一足になったということですが、過度の色抜けは放っておけません。

今回はカラーの補色せずにどれぐらいまで色味が戻るのか。

シャンボードは雨に強い

雨の画像

雨の日の靴選びは困りますよね。スニーカーはちょっと選びたくないしせっかくの高い靴も防水スプレーがあっても躊躇してしまいます。ところがシャンボードがその辺りをカバーしてくれます

シャンボードにはリスレザーと言われる油分たっぷりのレザーが使われています。

この油分が多い革のお陰で防水スプレーなどしなくても平気なぐらい水に強いです。アラキは防水処理一切せずに濡れたらタオルで拭くだけですがコードバン等でよく見る変なシミも出来ません。楽ちんです。

シャンボードの手入れスタート

使ったのはこちらのブラシとクリームです。

シューケアセット

最初にブラシで磨きます。

これ重要なんですが、、、

靴磨きで一番重要なのはブラッシングです。

各種クリームをつけてもブラッシングしないと余計に酷くなりますので絶対にブラシは使ってください。

シャンボードのブラッシング
何もつけずにブラッシング後

そしてこちらは

シャンボードクリーム後
クリームを塗ったあと、ブラシをしてない状態

こんな感じになってしまいます。正直クリーム塗って何もしないともとより汚いです。

ブラッシングが大事なんですね。

まずは青いヤツ モウブレイ デリケートクリーム

青のモウブレイデリケートクリームを塗ってブラッシングしたらこんな風に

シャンボードとデリケートクリーム
シャンボードとデリケートクリーム2

右足だけですが全然キレイです。高級感が戻ります。

次に赤いヤツ モウブレイ アニリンカーフクリーム

お次はモウブレイのアニリンカーフクリームを塗ってブラッシング

シャンボードとアニリンカーフクリーム
シャンボードとアニリンカーフクリーム2

画像ではデリケートクリームを塗ってブラッシングしたのとあまり変わりません。

実際は結構違うんですが、、

アニリンカーフのクリームを塗ったほうが、しっとりと油分も含んだ感じなります、そして色もかなり戻ります。

シャンボードケア前

これだったのが

シャンボードケア後

ここまで!!

シャンボードつま先

シューケアしてない方はパサパサですね。

シューケアはブラッシングが大事

大事なことなので繰り返しになりますが、このぐらいのブラッシングでケアするなら慣れると片足5分もかからないです

オシャレは足元から、同僚が革靴を磨いてきたら一目でわかりますからね。

営業やビジネスで人に会う時はだらしない印象を受けてはいけません。

休みの日は部屋の掃除と靴磨きをセットでするのもいいかもしれませんね!

何から揃えればいいのかわかんねぇよ!

って人のために必要なものから順番に記事にしました。!

今シャンボード結安いんですね。関税の関係かな??

↓↓↓こんな記事も書いてます↓↓↓


タイトルとURLをコピーしました