【ジャパンブルージーンズ】は侮れない。APCのデニムを超えるか?

スポンサーリンク
ad03 720X90

こんにちわアラキです。

いや~買っちゃいましたよ。

ジャパンブルージーンズのJ0306JB、バゲットという型です。

ジャパンブルーバゲット開封

普段APCのプチニューばかり履いていますが、ジャパンブルージーンズは以前から気になってたブランドです。

なぜならこちらのジャパンブルーさんはデザインの展開が豊富で、お気に入りの一本がちゃんと見つかりそうなブランドだから。

そして今回購入したバゲットというモデルに至ってはフランスのジャパンブルージーンズ取扱店との共同開発で生まれた商品なんです。

フランスのデニムと言えばAPCのはず。。なのにフランス人が企画する。。

これってすごいジーパンなのでは、、、そんな風に思いませんか?

今回の記事は、APCのプチニュー以外で、細身のデニムを探してる方にはお役に立てるかもしれません。

ジャパンブルージーンズについて

前置きにはなりますが、、、

デニムパンツのモデルが多数

ジャパンブルー公式より

JAPAN BLUE JEANS

ジャパンブルーはそもそも生地の会社らしく、いろいろなモデルのパンツが展開されています。

他所のブランドではなかなか見かけることのない綿100の激細モデルはもちろん。ウエストにはしっかりと余裕があって裾に向かってびっちりテーパードのかかったデニムパンツもあります。

ちなみにAPC好きに多いすっきりしたシルエットを求めている人にも合うジーパンもあります。

デニムパンツのお値段が安い

ジャパンブルー値札
国産ジーンズとしてはコスパ◎

アラキはAPCのデニムをこよなく愛しています。三本持ってます。

でもね、

でも

値段が高い。

定価2万越えです。

APCのデニムは国産でもなければフランスデザインってだけでフランス製でもございません。

ベトナムとかマカオ製で2万です。これはちょっと、、ねえ。。

でも他にないんですよね。

  • リジット
  • ボタンフライ
  • 赤耳
  • 綿100
  • 細身

この辺りの条件をクリアしてるブランド、、 誰か教えてください。

ですがジャパンブルーなら1.3~1.5万程度で国産の本格的な赤耳デニムが新品が買えるんです。これはジーパンオタクにはありがたいです。

※ちなみに今回購入のバゲットはリジットではなくワンウォッシュですが、他の条件はクリアしています。

全体的なサービスの質!

正直タイトに攻めたジーパンはサイズ合わせに不安がありますよね。

ところが通販で購入時でもサイズの交換が可能なんです。

そして裾上げは直営に持ち込めばチェーンステッチ仕上げで何回でも無料。※直営店で購入した場合のみかもしれません。

ちなみに直営店で裾上げをした場合はチェーンステッチの裏の糸を青に変更出来るようです。せっかくなのでアラキは裏を青の糸で仕上げしてもらいました。

ジャパンブルーの激細モデル、バゲットJ0306JBのデニムパンツを購入

ジャパンブルーバゲット裾
畳んだまま洗ってないので若干裾が広がってます。

このモデルの購入の決め手になったのは

フランスのジャパンブルージーンズ取扱店との共同開発で生まれた型。

この一文に惹かれました。

だってこれフランスブランドのAPCを意識してるでしょ?そうでしょ?

フランス人「この生地いいよネ~、APCのちょっとイヤな所あるからJAPNの方でイイの作ってよ!こんなのどう??」

みたいに作られたはず!細身のシンプルデザインで作りも似てそうだし!!

次のジーパンは君に決めた!!って感じで購入です

ジャパンブルーバゲットの特徴

  • リジット   惜しい、ワンウォッシュです
  • ボタンフライ  YES
  • 赤耳     青耳!これはこれでイイ!
  • 綿100     YES
  • 細身     高須クリニック!

ワンウォッシュなので糊付けしようか悩み中です。

ボタンフライですね。

ジャパンブルーバゲットステッチ1

で、ここで気になるのが

脚の内側のステッチが青いんです。最初はなんだかな~って思ってました。

ジャパンブルーバゲット裾1

で肝心の赤耳部分は、

ジャパンブルーバゲット裾裏

こんな風に青耳です。

チェーンステッチの裏地の青色は直営店限定仕上げらしく、、

なんかスッキリまとまっててエエ感じやで!

なんかオリジナルっぽいし、日本人はやっぱ青やな。サムライブルーやで!うんいける。

とまぁそんな感じで価格とシルエットの良さで即決で試着後は即決で購入しました。

正直かなり細いのでスッキリ見せてくれます。


まとめ:ジャパンブルージーンズ バゲットの評価

値段◎  安い、文句なし。

シルエット◎  既製品とは思えない細さ、 プチニューと似ているがAPCよりも若干ヒップポケットの位置が低い※後日画像で比較します。

入手しやすさ〇 通販あり、店舗も全国的にあり、狙ったモデルがあるかは微妙。

これかなり優秀ですね。

シンプルで無駄のないデザインが好きな人

APCのプチニュースタンダードのようなタイトジーンズが好きな人にはオススメします。

あとはワンウォッシュとブランド独特の青糸のステッチを気にする人はちょっと合わないかもしれません。

※後日、、せっかくなのでフランス繋がりでAPCのプチニューとシルエットの比較をします。

アラキもそうですが、最高にスタイルが良く見えて、エイジングも楽しめるデニムパンツを探してる人は多いはず。という事で今回はみんな大好き!定番王道APCのプチニューと、そこまで露出の多くないと思われるジャパンブルーのバゲットを比較してみました。
スポンサーリンク
ad01
ad01

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする