スポンサーリンク

【最高品質】ダウンベストを考察する。【おすすめ2大ブランド+α】

ダウンベストの画像ファッション

昔からダウンベスト好きなんですよね

どうしてってそれは肩が凝らないから。

モンクレール等のダウンジャケットも持ってましたけど、実際あんまり使いません。

袖があるので暖かいのは確かに暖かいんですが、ダウンベストの方がやはり腕が動くので気軽にどこにでも羽織っていけます。

実際着るシーズンもダウンベストは春先まで着ます。

アラキ
アラキ

冬の夜の寒い時ありますよね??室内でもパジャマの上から着てます。

なので今回はタフであったかいダウンベストの紹介したいと思います。

スポンサーリンク

定番のダウンベスト、 2ブランドはクレセントとロッキーマウンテン

ダウンベストで有名な定番ブランドと言えば

クレセントダウンロッキーマウンテンフェザーベットですね。

この2ブランドが2トップです。

もう一つ挙げるとするなら最近の流行と考えるとカナダグースでしょうか。

カナダグースのダウンベストの良い所、悪い所

カナダグースの良い所悪いところ

カナダグースの良いところはシルエットはもちろん、素材も優秀。

トータルバランスの良いところですね。

もちろんダウンの品質には問題はありません。

悪いところ挙げるとするなら、、

ちょっと流行り過ぎなアイテムと言うところでしょうか。

ロゴが特徴的な為、一目で、俺、カナダグースきてるんだぜ感が出てしまいます。

これはモンクレールも一緒ですね。

ただし、みんな知ってる高級ブランドなので威張りは効きます。

女性受けが良いのはコレですかね。

クレセントダウンワークスのダウンベストの良い所、悪い所

クレセントダウンワークスのダウンベスト良い所はまず軽さ。

こちらのダウンベストは生地の素材も軽く、ベストの中身もフェザーを一切使わずにダウン100%になっています。

フェザーの方が芯があってダウンのリフト感や立ち上がりが出るんですが、クレセントダウンのベストはたっぷりダウンが詰まっているのでフェザーが入っていなくても、もの凄~く膨らみがあります。

その上で、ものすごく軽い。この軽さは着てるの忘れるほどのレベルです。
そして色も単色で彩度が高すぎて派手にならず、シンプルなのでどんな服装にも合わせられます。

悪いところがあるとすれば、若干ボリュームがありすぎて丈が短く感じてしまうところですね。

モデルにもよりますが ストリークフリーナイロンというツルツルした生地は少し薄いためひっかけたりしないかが心配。

60/40クロスタイプなら引掛けは大丈夫そうです。

ロッキーマウンテンフェザーベッドのダウンベストの良い所、悪い所

こちらのダウンベストの良いところはヨークレザーに1枚革を使っているので、雰囲気の良いエイジングが楽しめそうな所をまず押したいですね。

革を何枚かで張り合わせていると、一つ一つ別の色落ちや色抜けをしてしまう可能性が高いです。

この一枚革を使ってる部分は長年着たい人にお勧めできるポイントです。

襟元がボアになっているクリスティーと言うモデルはさらにアメカジライクなデザインになっておりカジュアルな服装を好む人には非常に合わせやすいデザインとなっております。

シャツでもなんでもコーデ出来ます。

こちらのボアは天然ムートンのようで、顔周りに生地が触れた時のヒヤっと感がないのが優秀ですね。

高密度の生地で簡単には破れませんし中からダウンが飛び出すこともなさそうです。

配色が、かわいい部分もオススメですね。

悪いところがあるとすればアメカジ色が強く、フォーマルな装いには合わないことでしょうか?

アラキ
アラキ

ちなみに長年着用する事を考えて、ロッキーマウンテンのダウンベストを選びました。

ロッキーマウンテンのダウンベスト着用画像

皆さんはどのダウンベストがお好みでしたか ??

↓↓↓こんな記事も書いてます ↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました