スポンサーリンク

お金儲けの天才、ホリエモンに学ぶ起業の4原則【実際にやってみた】

お金

はじめに:

この記事は社会人でも、お金のない学生でも始められるビジネスの話です。

今は経営者ですが、お金の勉強を全くしてなかったアホな自分が知っておきたかった内容。

そして後輩や供が大きくなった時に、聞かせておきたい

お金とビジネスの基礎の話です。

今回の話は金儲けの天才ホリエモンに学ぶ企業、ビジネスの鉄則のお話です。

これは実際に、ホリエモンこと堀江貴文さんが過去に話していたビジネスの4原則の話になります。

ホリエモンと言えば過激な発言が時々問題になったり、炎上したりしてますよね。

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、彼がお金儲けの天才である事は誰しもが認めるところだと思います。

そのホリエモンの話す4原則をまとめて、どんな仕事が今後有利なのか?

考察していきたいと思います。

結論は起業ではなく副業としてブログyoutubeなどの動画メディアを推します。

規模が大きくなれば著書業、もしくは広告代理店として起業もOKです。

アラキ
アラキ

お金の面でも経験の部分でもブログを始めてよかったです。

スポンサーリンク

ホリエモンが語る:成功するビジネスの4原則

まず彼が語る4原則は以下の4つ

1.小資本で始められる。
2.在庫がない(あるいは少ない)
3.利益率が高い
4.毎月の定期収入が確保できる

以下で解説します。

①小資本で始められるビジネス

はじめに大きな資金がいるビジネスと言うのはリスクがありますし、思い付きで出来るようなモノではありません。

フットワークの軽さを考えてみても少々きつい部分がありますよね?

いくら儲かるか分からないのに最初に100万かかるビジネスなんて出来ますか?

5万でも嫌ですよね。

②在庫を持たなくていいビジネス

在庫が無いもしくは少ないビジネス。

これも重要なポイントです。

服屋さんで考えてみましょう。

お客さんに服を売るためには仕入れをしないといけませんよね?

つまりビジネスをするのに、仕入れ金のお金がかかります。

しかも売れ残りが発生する確率があります。

しかし売り切れてしまっては困るので、常にいくつかの在庫を抱えておかないと対応ができなくなってしまいます。

物や在庫が増えると言う事は、それを管理するための場所が必要になります。

量によっては倉庫を構える必要が出てきたりします。

できるだけ在庫がないビジネスの方が安定していると言えるでしょう

③利益率が高いビジネス

利益率が高いのも重要なポイントですね。

1個売って利益が10円や20円のビジネスだと100売っても200売っても全くお金になりません。

しかし利益率が非常に高い商品の場合。

安く仕入れて、、

例えば10円で仕入れて10,000円で売れるようなビジネスなら1日に1個売れば、充分に食べていくことができます。

例えばメガネ屋さんの場合は、ブランドメガネのフレーム本体は高いですがレンズは利益率が90%を超えているという言う話もあります。

だから一緒にメガネ屋さんは自社でレンズをつけて販売するんですね。

ちなみにコンタクトレンズの原価は30円ぐらいだったと思います。

他にもマクドナルドはジュースとポテトが利益率非常に高いので、セットでポテトはいかがですか~と聞いてきたりするんですよね。

この辺りは常識ですよね。

④定期収入が確保できるビジネス

最近話題のサブスクリプション型の収入モデルは安定しています。

サブスクリプションとか、カッコつけて言いましたが、月額制のコトです。

例えば定期購読であったりAmazon PrimeやNetflixのような月額料金のシステムのビジネスですね。

月額制のビジネスだと放っておいてもお金が財布にチャリンチャリンと入ってくるシステムになります。

これが非常に安定しているのでクライアントを沢山持てばそれだけで食べていけます。

家で寝っ転がってゲームしてるだけでお金が入ってくるんですね~

羨ましい。。。

例えばスポーツジムなどは月会費なので定期収入のあるビジネスになりますね。

ジム経営は資金は莫大にかかりますがスタッフの給料を払う以上の会員数さえ確保出来ればず~っとお金が入ってきます。

4原則をクリアした。ビジネスモデルを考えてみました。


この4つ全てを満たしたビジネスモデルって案外少ないんですよね思いつきますか??

思いついたアナタはビジネスの才能ありますよ。マジで。

で、アラキが思いついたのはこの辺りですね。

  • ホームページ作成代行、企業向けプログラミング案件
  • youtubeなど動画メディア
  • ブログ運営

ブログは実際にやってますが、他にはクリーンなやり方は思いつきませんでした。

これらはお金もかからず、利益率もよく、在庫はなし、放っておいてもお金が入ってくる

非常に優秀なビジネスだと思います。

資金がかからないのでチャレンジして損はありません。

ホームページ作成、企業向けプログラミング

ホームページ作成はワードプレスの存在を知ってるなら、田舎の企業から大量に案件が取れると思います。

これ美味しいですよね。今はネットの時代なので仕事先や注文先のホームページなどは確実にチェックします。

なのでちゃんとしたホームページを持ちたがってる田舎の中小企業は多いです。

案件は30万ぐらいからでしょうか?

サイトの製作は面倒ですが、保守点検の料金で年間10万弱が相場です。

サーバーの更新料は会社にもよりますがエックスサーバーで1万程度なので30件も契約すれば寝ていてもお金が入ってきます。

ワードプレスならテーマも無限にありますので非常にラクなビジネスですね。

企業向けのプログラミング案件は技術が必要なんですよね。

でも単価も高く、内容によっては保守点検料も取れます。

ホームページ作成以上に需要が高まるので学生に戻ったら絶対にプログラミングを学ぶと思います。

youtubeなど動画メディアで稼ぐ

これも波に乗れば強いですよね。

でも、youtubeは既に参入者が多くライバルが異常に多いです。

かわいい女の子と正面からやりあって数字で勝てる自信はないですし、ビジネス系や自己啓発系のユーチューバーも多いです。

レッスン系の動画ならまだチャンスがあるかもしれませんね。

時間があったらチャレンジしてみたいところ。

ただ収益のハードルが上がってるので、コンテンツ自体が面白いか、映像作品としての質が高くないと差別化が出来ない気がします。

最後に:ブログ運営をやってみて。どうなの?

お金はそこそこ稼げます。

ブログだけで暮らせるほどではありませんが、もう少し真面目に更新して数年あればブログのみでも食べていけると思います。去年は年間50本ぐらいしか記事書いてませんからね。

正直youtubeがこれからもっと流行すると思いますが、活字の文化は消えないと思います。

というか優秀なブログもっと立場が良くなるような気もします。

動画とか長くて全部見ませんからね~、動画を飛ばして情報だけもらうんですけどそれだと不便。

ブログだと欲しい情報だけ引き出せて便利な時も多いです。

ブログの文章で読んだ方が理解しやすい分野

動画の方がいい分野棲み分けがされるんじゃないかな~と思いますね。

4原則を揃えた、ブログをするメリットとして

  • パソコンのスキルが上がる
  • 無料素材のダウンロードサイトなどに詳しくなる
  • アフィリエイト、SEOの知識がつく
  • ライティングの勉強になる
  • ワードプレスの使い方が分かる、サイトが作れるようになる

メリットは非常に多いですね。

デメリットは時間です。

ブログの記事を書くのは非常に時間がかかります。時給何円なんだよって感じですね。

それでもまぁ資産になってるので

ブログをやって良かったと思います。

アラキ
アラキ

ブログ作成やワードプレスの使い方なんかも記事にしていく予定です。

↓ ↓ ↓ こんな記事も書いてます↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました