【おすすめ】ハイセンスの格安4Kテレビが完璧なので購入レビュー

スポンサーリンク
ad03 720X90

こんにちわアラキです。

最近テレビを買いました。

集められる全ての情報を集めて、他の機種とも散々比較して購入しました。

  • 値段が安く
  • 4Kチューナー内蔵
  • netflixボタンあり
  • 高品質レグザNEO 東芝のテレビ事業を買収してる
  • ゲームモードあり
  • 3年間の保証付き

買ったのは

hisenseの50A6800という機種です。

購入理由・・・大画面でゲームがしたい

アラキは10年以上テレビを持ってなかったのですが、なんとなーく

大画面でゲームがしてみてえ・・

そんな風に思ってしまいまして、50インチもあるテレビを買いました。

ですがロクにテレビ番組を見ない為、もっぱら映画鑑賞とnetflixとゲームの為にだけ稼働するテレビです。

値段は安ければ安いほどヨシ。無駄に高いお買い物はしない方向で考えました。

hisense 50A6800をオススメしたい理由

アラキが人にオススメするのは本当に、心から良いと思ったモノだけです。

今回は選びに選んで実際に自分で買ってるのでhisenseの良いところを並べ倒していきたいと思います。

値段が安い!4Kチューナー内蔵で他社よりも一段階安い

価格は気になる部分ですよね。正直なところ、ここ最近で格安テレビは色んなメーカーが出しています。ドンキ、FUNAI、ゲオ、DMMなど、、

ですが

テレビメーカーじゃないところの商品は不安が残ります。

仕事の休憩中や自宅でもネットを駆使してテレビのお勉強をしたあげく ※テレビのお勉強=HDRとかIPSやらバックライト方式云々、、、

最終的に候補に挙がったのは日本メーカーFUNAIと中国のhisense。

FUNAIはヤマダ電機独占販売という事で店頭に赴き、気に入りましたが同価格帯の製品では4Kチューナーが内蔵されていませんでした。

4Kチューナーを後付けするとさらに1~2万円するらしく、価格面ではハイセンスのA6800に軍配が上がります。※ハイセンスの商品でもA6500 6100の品番は4Kチューナー内蔵してません。

アラキはテレビは基本見ません。でもこれから見るかもしれないので、4Kチューナー内蔵のモデルにしました

ハイセンスはグレードを考えても一回り他社より安かったです。そして以下に記載しますが品質もいいんです。

Netflix、youtubeにアクセスしやすい

netflixで映画や海外ドラマを見る人は多いと思いますが、なんとリモコンにネットフリックスのボタンが配置されている為、すぐに見れます。

hisenseのリモコン

これは地味に便利なんですよね。しかもネットフリックスのプランによっては4Kの動画も視聴出来るので映像の綺麗さにびっくりしました。

ルーターから無線LANで接続できるし、有線での接続も可能です。

無線で通信速度が遅くなり動画読み込めない!ってことも、、まだありません。優秀です。

ゲームモードあり、映像のメニュー設定が優秀

PCからのゲーム出力等は少なからず遅延が発生するんですが、映像の設定からゲームモードを選択するとストレスなくゲームもできます。

テレビ映像メニュー

オープンワールド系やFPSだと遅延が出るとプレイする気になれません。falloutとか、、

ゲームモード以外のスタンダード、映画、などのモードでゲームをしたら半端なく動作が遅れます。他のテレビを買わなくて良かったと心から思います。

他の映像メニューは??

ゲームモード以外のメニューの特徴はクリアスムーズという映像を滑らかにつなげてくれる機能があるんですが、非常に優秀です。

アニメやドラマなどの臨場感が半端ないです。

音質もそこそこいけます。

これはカタログではなかなか判断が出来ない部分ですが買ってみてビックリ!

そこそこいい音がします。イコライザーも豊富で外部スピーカーを使わなくても迫力のある音は出せます。

映像音声メニュー

アラキはギターが趣味でライブ映像なども良く見るのですが、ブルーレイだと音も良く、クリアスムーズでジョンメイヤーの指の動きまで見えます。

お酒を飲みながら見たり、一緒に弾きながら見るのは最高です。

ジョンメイヤーについて語ると長くなるのですが、一度でもギターを弾いたことがあるなら見ておいて損はない映像です。マジで。

3年間の保証付き

これは量販店ではなくhisenseのメーカー自体が保証をつけているようです。

高い買い物なのでこれはありがたいです。ただ中国メーカーなのできちんと対応してくれるかどうか、、でも3年の保証は長いですよね。それだけ製品に自信があるんでしょうか?東芝の技術も吸収してるから出来るのか。。

hisense 50A6800の問題点

まず名前である。

hisense ハイセンスである。

ものすごく名前がダサいのである。機能は申し分ないんですがこれは、、ねぇ、、思いません?

そしてもう一つはリモコンで発生。

電池の蓋のツメ部分が壊れてしまったのである。

hisenseのリモコン爪

ツメ部分の作りが薄っぺらくて、蓋を差し込むときに曲がってしまい2.3度開け閉めすると割れてしまいました。

今は輪ゴムで縛り付けています。まぁ使用には問題ないんですけど。

hisenseのリモコン輪ゴム

まとめ:hisenseのテレビは凄い

アラキが購入した際は今と値段が違うかもしれませんが

43インチで5万円代ぐらい

50インチの7万円代でした。

せっかくなので響きの良い50インチを購入しました。アラキはミーハーなところがあります。

ですが、この価格でここまでの性能というのは正直に感動しました。

50インチの4Kテレビって昔は10万を中々切れない、普通の国産ブランドなら20万するのが当たり前でしたからね。
値段を気にしないのならば上質なブランドもありますが、コスパとのバランスは現時点でトップクラスだと思います。

というかhisenseのコスパはトップクラスです。

色々調べましたもん。

そして実際に買いましたからね。

安くて、ゲームが出来て、綺麗で、4Kチューナー内蔵のテレビが欲しい方にはお勧めします。

家電量販店では、沢山のテレビを並べています。こっちの方がコントラストが効いてる。こっちの方が赤の発色が良い。 なーんてな事を説明してくれたりもします。みたいなアプローチを店員さんからされるかもしれません。でも少し待ってほしいです。

お店に見に行くときの心構えとしてリモコンもしっかり捜査してください。


スポンサーリンク
ad01
ad01

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする