スポンサーリンク

【おすすめ】ハイセンスの格安4Kテレビが完璧なので購入レビュー

4Kテレビ家電 ガジェット

こんにちわアラキです。

最近テレビを買いました。

集められる全ての情報を集めて、他の機種とも散々比較して購入しました。

  • 値段が安い
  • 4Kチューナー内蔵 6100と6500の品番はチューナー後付け
  • netflixボタンあり
  • 高品質レグザNEO 東芝のテレビ事業を買収してる
  • ゲームモードあり 遅延なしでPCと繋いでsteamでゲーム出来る
  • 3年間の保証付き

買ったのは

hisenseの50A6800という機種です。

スポンサーリンク

ハイセンス50A6800の購入理由・・・大画面でゲームがしたい

アラキは10年以上テレビを持ってなかったのですが、ある日突然のこと、

大画面でゲームがしてみてえ・・

ド迫力でFPSをやりたいな~

アラキ
アラキ

ワイヤレスのコントローラーでソファで寝っ転がってゲームしたい!!

などと思ってしまいまして50インチもあるテレビを買いました。

ですがロクにテレビ番組を見ない為、もっぱら映画鑑賞とnetflixとゲームの為にだけ稼働するテレビです。

値段は安ければ安いほどヨシ。無駄に高いお買い物はしない方向で考えました。

ハイセンス 50A6800をオススメしたい理由:ずばり圧倒的コスパ

アラキが人にオススメするのは本当に、心から良いと思ったモノだけです。

今回は選びに選んで実際に自分で買ってるのでhisenseの良いところを並べ倒していきたいと思います。

値段が安い!4Kチューナー内蔵で他社よりも一段階安い

価格は気になる部分ですよね。正直なところ、ここ最近で格安テレビは色んなメーカーが出しています。ドンキ、FUNAI、ゲオ、DMMなど、、

ですが

テレビメーカーじゃないトコの商品は不安があるのだ。

仕事の休憩中や自宅でもネットを駆使してテレビのお勉強をしたあげく ※テレビのお勉強=HDRとかIPSやらバックライト方式云々、、、

最終的に候補に挙がったのは日本メーカーFUNAI中国のhisense

FUNAIはヤマダ電機独占販売という事で店頭に赴き、そこそこ気に入りましたが同価格帯の製品ではハイセンスにはついてるはずの4KチューナーがFUNAIには内蔵されていませんでした。

4Kチューナーを後付けするとさらに1~2万円するらしく、価格面ではハイセンスのA6800に軍配が上がります。※ハイセンスの商品でもA6500 6100の品番は4Kチューナー内蔵してません。

アラキはテレビは基本見ません。でもこれから見るかもしれないので、4Kチューナー内蔵のモデルにしました

ハイセンスは同グレードでも他社より一回り安かったです。そして以下に記載しますが品質もいいんです。

※ハイセンスは東芝のテレビ事業を買収しており、6800品番はレグザエンジンNEOというなにやら良さそうなのを搭載してるらしいです。

Netflix、youtubeにアクセスしやすい

netflixで映画や海外ドラマを見る人は多いと思いますが、なんとリモコンにネットフリックスのボタンが配置されている為、すぐに見れます。

hisenseのリモコン

これは地味に便利なんですよね。しかもネットフリックスのプランによっては4Kの動画も視聴出来るので映像の綺麗さにびっくりしました。

ルーターから無線LANで接続できるし、有線での接続も可能です。

無線で通信速度が遅くなり動画読み込めない!ってことも、、まだありません。優秀です。

ゲームモードあり、映像のメニュー設定が優秀

そして設定でゲームモードがあります。

PCからのゲーム出力等は少なからず遅延が発生するんですが、映像の設定からゲームモードを選択するとストレスなくゲームもできます。

FPS系、fallout4、destiny2などもゲームモードなら全く問題ありません。

遅延は体感できませんでした。

テレビ映像メニュー

オープンワールド系やFPSだと遅延が出るとプレイする気になれませんよね。

ゲームモード以外のスタンダード、映画、などのモードでゲームをしたら半端なく動作が遅れます。他のテレビを買わなくて良かったと心から思います。

大画面でゲームしたくありませんか?アラキはワイヤレスコントローラーで遊んでます。

他の映像メニューは??

ゲームモード以外のメニューの特徴はクリアスムーズという映像を滑らかにつなげてくれる機能があるんですが、非常に優秀です。

アニメやドラマなどの臨場感が半端ないです。

音質もそこそこいけます。

これはカタログではなかなか判断が出来ない部分ですが買ってみてビックリ!

そこそこいい音がします。イコライザーも豊富で外部スピーカーを使わなくても迫力のある音は出せます。

映像音声メニュー

アラキはギターが趣味でライブ映像なども良く見るのですが、ブルーレイだと音も良く、クリアスムーズでジョンメイヤーの指の動きまで見えます。

お酒を飲みながら見たり、一緒に弾きながら見るのは最高です。

ジョンメイヤーについて語ると長くなるのですが、一度でもギターを弾いたことがあるなら見ておいて損はない映像です。マジで。

3年間の保証付き

これは量販店ではなくhisenseのメーカー自体が保証をつけているようです。

高い買い物なのでこれはありがたいです。ただ中国メーカーなのできちんと対応してくれるかどうか、、でも3年の保証は長いですよね。それだけ製品に自信があるんでしょうか?東芝の技術も吸収してるから出来るのか。。

ハイセンス 50A6800の問題点

まず名前である。

hisense ハイセンスである。

ものすごく名前がダサいのである。機能は申し分ないんですがこれは、、ねぇ、、思いません?

そしてもう一つはリモコンで発生。

電池の蓋のツメ部分が壊れてしまったのである。

hisenseのリモコン爪

ツメ部分の作りが薄っぺらくて、蓋を差し込むときに曲がってしまい2.3度開け閉めすると割れてしまいました。

今は輪ゴムで縛り付けています。まぁ使用には問題ないんですけど。

hisenseのリモコン輪ゴム

まとめ:hisenseのテレビは凄い、価格からはありえないレベル

アラキが購入した際は今と値段が違うかもしれませんが

43インチで5万円代ぐらい

50インチの7万円代でした。

せっかくなので響きの良い50インチを購入しました。アラキはミーハーなところがあります。

ですが、この価格でここまでの性能というのは正直に感動しました。

50インチの4Kテレビって昔は10万を中々切れない、普通の国産ブランドなら20万するのが当たり前でしたからね。
値段を気にしないのならば上質なブランドもありますが、コスパとのバランスは現時点でトップクラスだと思います。

というかhisenseのコスパはトップクラスです。

色々調べましたもん。

そして実際に買いましたからね。

安くて、ゲームが出来て、綺麗で、4Kチューナー内蔵のテレビが欲しい方にはお勧めします。

※追記 50A6800が送料込みで65000円を切ってる

家でポチるだけで届いて65000円切る価格とは、、、ハイセンス凄すぎませんか?

お店に見に行くときの心構えとしてリモコンもしっかり操作してください。

【令和2年4月】追記:コロナウイルスによる自宅で楽しめる事

2020年4月現在コロナウイルスによる影響で自宅待機や外出の自粛をされている方が多いと思います。

アラキ家も子供がいますので自宅でいる時間が長くなっています。

さぁその際に何をするか。。

ゲームをしたり、ネットフリックスをしたりですね。

今は、「やっぱつれぇわ。。」っていいながらFF15をやってますがやはり大画面は気持ちが良いです。ノクトの髪の毛がうっとうしい。

次はアサシンクリードオデッセイをするつもりです。無料体験版でも遅延なくプレイ出来たので楽しみです。

あとネットフリックスで鬼滅の刃と攻殻機動隊の新作が独占配信されるようですね。

ハイセンスのテレビで、ゲームもネットフリックスも一緒に楽しみましょう!

A6800とE6800の違い、性能差はほとんどなし

A6800とE6800モデルの違いは

重量と

HDMI端子の数のようです。

もしも手に入るなら旧型のA6800モデルの方がお勧めですが段々と手に入らなくなってます。

今買うならE6800モデル

それでもまだコスパは圧倒的ですね。

↓↓↓↓こんな記事も書いてます↓↓↓

お得
お金を増やすシンプルな法則。経営者目線で子供にも分かるように解説
お金を増やすシンプルな法則。経営者目線で子供にも分かるように解説
学生に是非読んでもらいたい。誰にでも分かりやすくお金についてのアレコレを記事にします。沢山の項目を増やす予定。
必見
アパレル経営者が語る!ずっと使えるスニーカーから高級靴
アパレル経営者が語る!ずっと使えるスニーカーから高級靴
高級靴からスニーカーまで!作りやメンテナンスまで解説。素人からマニアまでオススメ。ニューバランス、ALDEN、paraboot、etc
おすすめ
服、靴、小物などずっと使えるいい物
服、靴、小物などずっと使えるいい物
コスパのいい物、高くても長く使えるいい物のお話がメイン。時々ファッションについての考え方なども
注目
apcのデニムの色落ちについて、着用時間と変化の記録
apcのデニムの色落ちについて、着用時間と変化の記録
apcのデニムの色落ちについての記事を集めました。 裾上げや洗濯についての考え方も公開。
タイトルとURLをコピーしました