スポンサーリンク

【コードバン】オールデン 54321 Vチップのサイズ感について

aldenと靴下

こんにちわアラキです。

今回はオールデン( ALDEN )のお話です。

オールデンと言えば、、 こだわる男の「モノ&ファッション」 マガジンのBEGINなどで取り上げられる事も多く、高級靴の中では有名どころの一足です。

余談ですが、【 こだわる男のモノとファッション 】っていい響きですね。男は自分の所有するギアや装備にこだわりがないといけません。多分。

しかしながらこのALDENさん、取扱店も少なく試着できる環境は中々ありません。

ALDENの履き心地や使用感やサイズ感など、、、

alden54321
カカトのリペアに出かける54321

シューケアついでに記事にします。

スポンサーリンク

【コードバン】オールデン 54321 Vチップのサイズ感について、解説します。

オールデン 54321 Vチップのサイズ感

サイズ感はいたって普通のアメリカ靴だと思います。

コンバースの8.5、レッドウイングの8.5Dワイズを履いていますがオールデンの990バリーラストでも、54321のモディファイドラストでも8.5がジャストでした。

ただし、モディファイドラストは土踏まず部分が足に沿った細い作りの為、厚めの靴下を履く場合はUS9がちょうどです。

もしもモディファイドラストを選ぶなら気持ち大き目でもいいと思います。

くるぶし部分がタイトになっていますので紐で絞めてロックしてしまえば多少大きくても問題ありません。

小さいサイズを選ぶのはコードバンってあまり伸びないのでやめておいたほうがいいと思います。

オールデン 54321 Vチップの履き心地

オールデンの履き心地についてですが

結論から言うと、

モディファイドラストは最高です。

これは本当に他の靴では味わえない感覚です。

アラキは普段から立ち仕事ですし、土踏まずの部分が歩く度にプッシュされるのが病みつきになります。

歩行の際にしっかりと足の裏が伸ばされているのが分かるんですよね。

ただし

オールデンの990バリーラストの履き心地は合いませんでした。と言うか

普通

見た目は990も格好いいんですがバリーラストの履き心地はモディファイドラストと違い、感動を覚えはしませんでした。

オールデンと言えばモディファイドラストだ!と言う人がいますが、、アラキもそう思います。

せっかくオールデン履くならやっぱりモディファイドを勧めます。

オールデンってなに?コードバン、モディファイドラストについても解説

何やらカタカナばかりになったので簡単に解説します。

オールデン( ALDEN )は1884年創業のアメリカはマサチューセッツにある会社のようですね。

100年以上の歴史がある会社です。そしてマサチューセッツはボストンがあるところですね。なのでまぁまぁ都会のはずです。あと大学はMITがありますね。

ほかは、まぁ、、、ファッションとは関係なさそうなので次へ進みます。

アメリカの靴ブランドでは王様、最上位ラインのブランドがオールデンなのです。

オールデン( ALDEN ) と言えばコードバン

一般的に革靴には牛革のレザーが使われますが、ALDENは馬のお尻部分の革※コードバンが使われているものが多いです。

そしてその革質はコードバンの中でも間違いなくトップクラスの革が使われています。※レザーは革質のグレードがピンキリなのです。

オールデンのコードバンが他と違う所は一目で分かる輝き方です。

これは磨いた後の画像ですが素人が磨いても鏡面仕上げのような光沢が出ます。

alden 磨き後

そして色合いに奥深さがあり、眺めていたくなるほど。とてつもなく綺麗なんですね。

しかしbながら、このコードバンは水にめちゃめちゃ弱いので晴れの日限定シューズです。

雨が降りそうな日はパラブーツで過ごします。

オールデン( ALDEN ) と言えばモディファイドラスト

靴には様々なデザインがありますが、靴の形自体は木型(ラスト)で決まります。

そして オールデンの中でもとくに有名なのが

モディファイドラスト

実際に矯正靴として足の問題を改善するために開発されたんだとか、、、モディファイとは日本語で言うと、、 (修正 ) ( 改良 )とかって感じの意味合いで使われますのでまんま矯正靴って意味にもなりますね。

で、

その形はこんな感じです。

aldenモディファイドラスト

写真ではわかりづらいですが、土踏まずの部分がグニャ~っ細くタイトにと絞られています。

そして写真の緑の矢印部分ですね。ここには傾斜がある作りで反対側よりも高く作られています。

そうなると、、土踏まず部分が圧迫されて他の靴にはない履き心地になります。アーチに合わせた土踏まずサポートをしてくれる靴という感じです。

オールデンの靴コレクターからひと言

服や靴が趣味なので一時期狂ったように集めていましたが今では落ち着いています。

クロムエクセルのインディブーツ、コードバンのプレーン、コードバンチャッカ、モディファイドラストシリーズ。などなど、、 10足ぐらいは集めていましたが 手放した物もあれば現役選手もいます。

今となっては、ただの趣味で終わらせないように使用感を伝えて誰かの役に立った。意味のある散財だったのだと思いたい気持ちでいっぱいです。

そしてコードバンの靴を履くならブラシが必要です。

ブラシなんていらないよ!お金がもったいないよって意見があるかもしれませんが、結局3日で買う羽目になります。

オールデンのコードバンはブラシが命

コードバンは磨き上げ後の光沢が凄い分、ホコリは目立つし、薄いキズも沢山つきます。

これは履いてる人なら納得していただけると思いますが、もしも今後コードバンの靴を買うなら絶対にブラシを買うことになります。マジで。

靴屋の人が言ってましたが、コードバンは柔らかい馬毛のブラシが良いらしいです。

なのでプロの言うことにはしたがってブラシを買いました。

もしも購入を検討されているなら馬毛のブラシもセットで買いましょう。

↓↓↓↓こんな記事も書いてます↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました