【猫背&姿勢強制ベルト】効果がないと思ってました。2種類を比較!

家電 ガジェット
スポンサーリンク

猫背、姿勢矯正のベルトを使い始めて3ヵ月ほど経過しましたので記事にします。

結論としては買って良かったです。

実際この記事を書いてる今もベルトを装着中。

デスクワークで姿勢が悪くなる、これは社会問題になるのでは?

テレワーク推奨、そうでなくても今の世の中はパソコンを沢山使う。

朝から晩まで座ってPCに向かう人も少なくない。そして姿勢が悪くなる。

姿勢が悪くなると、体に様々なトラブルが発生する、しかも猫背は見た目も格好悪い。

これは問題。

ということで何か対策しないといけません。

同じような気持ちの人多いですよね?

アラキは最近肩こりが激しいのです。

デスクワークの日は夕方になると肩のコリが凄い。

肩にちっちゃいジープのせてんのかいっ!などと一人で言いたくなります。

どうしたものかと姿勢矯正のベルトを調べると山ほどあるんですね。

おすすめ20選!!とか書いてるホームページあるけどさ!もはや選んでないだろ!とツッコミたくなります。

まぁ姿勢なんて生活習慣の問題なのでベルトなんて使っても効果はないとタカをくくっていましたが、大した金額でもないので遊び半分で購入しました。

まぁしかし効果あります!

今回も購入は楽天です。お買い物マラソンにちょうど使えるぐらいの金額です。

楽天の事ばかり記事にしてるから回し者と思われる勢いですね。

これだけ貢献してるから、そろそろ三木谷さんから連絡来るんじゃないかな?

アラキ
アラキ

オラ、ワクワクすっぞ!

姿勢矯正ベルトは大きく分けて2種類

姿勢矯正ベルトは大きく分けて2種類あります。

腰まで覆うタイプと、肩のみ補正するタイプです。

今回は2種類とも買ってみました。

だって肩こり酷いんだもの。

IWAMA HOSEI イワマホセイ矯正ベルト

フィットネスギアと書いてるが本当か?コレつけて運動はしないぞ。

こちらの商品は販売ページもオシャレである。

ロゴもアンダーアーマーみたいで本格的にサポーターを作ってる会社みたい。

ジジババが使うサポーターという立ち位置じゃないぞ!感がプンプンする。

販売ページではシャツの下に着用出来そうだが実際には調節のベルトが目立つので室内専用として使っている。肌に直接はペタッとするので嫌だ。

着用しても若干猫背にはなる、しかし物理的に肩がさほど前に出ない。

肩部分の補正ベルトタイプだけど肩甲骨が閉じて、胸が開くので自然と猫背とは逆の姿勢になるように押さえつけられる、押さえつけると言うよりは引っ張るという方が正しいか?

IWAMA HOSEIはフリーサイズなのでサイズミスがない。

猫背、姿勢矯正ベルト:腰までタイプ

腰まで覆うタイプのこちらは補正下着に近いのかもしれない。

背中部分には縦に細いプレート板が入っていて背中が丸くならないようになっている。
プレートは腰部分までは入ってないので腰は簡単に曲がる。

メーカーによって違うのだろうが、ウエストを押さえるベルトが肩回りと繋がっている。
ウエストを絞り過ぎると腕周りが狭くなりドンドンと上に上がってきてしまう。

腰まで収まるタイプはベルトが絡まる、上に上がって来るのは問題。
あと、夏に多分厳しい。6月の時点で厳しい。

ピッタリとしているので暑くてしょうがない。真夏は絶対に使わないだろう。

個人的にはIWAMA HOSEIの矯正ベルトがオススメ

どちらのベルトにしても猫背が直るわけではないが、物理的に悪い姿勢が取りづらくなる。

個人の意見ではあるが、前のめりの姿勢にならない為、着用していると肩のコリが少なくて非常にラク。

やっぱりパソコンを触っていると(今もブログ書いてて)ベルトの圧があるので意識して背筋を伸ばそうと思えるのがいいのだろう。

もしも両方壊れたとして買うならIWAMA HOSEIのベルトを買うつもり。暑くないし。。

姿勢矯正のベルトは山ほど種類があるがブロガーさんやPC使いの方にはかなりオススメである。

タイトルとURLをコピーしました