スポンサーリンク

boniqボニークは情弱向け!格安の低温調理器をおすすめする理由

boniqアイキャッチ家電 ガジェット

最近雑誌でも話題ですよね。

低温調理器は以前から気になってました。

なぜなら我が家では鶏ハムをよく食べるからです。

芸能人が宣伝してますし、ヘルシーで美味しく料理ができる!食べられる!

と聞けば誰もが欲しがるはずです。

食欲って大事ですからね。

せっかく毎日食べるんだから美味しく食べたいに決まってます。

焼いたり油であげたりする料理よりもできるだけ生に近い料理の方が老化の予防にもなります。

低温調理器でアンチエイジングは今や常識となってますよね。

ってことで今回買ったのはこちら※すごく値上げしてました

楽天だとこちらの方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

今回は格安の低温調理器をおすすめします。その理由は3つ

  • 保証があるか? ・・もちろんあります。中国製は壊れる前提で買ってます。  
  • 価格が安いか? ・・コスパおじさんなので安くて品質のいい物をチョイスします。
  • 必要な性能はあるか? ・・あります。低温調理器に必要なスペックは下記

低温調理は一定の温度に保つ能力があれば問題ありません。

そして最近のモデルならまず鍋の中の水を混ぜて温度を均一で一定にするために旋回するモータープロペラがついています。

ワット数は高ければいいわけでもないし、格安モデルで十分です。

低温調理器って何?スロークッカーは海外で流行中の調理器具

低温調理器は食品を高熱で調理して殺菌処理するのではなく、低温で時間をかけて食品を温める調理方法になります。

特に使えるのが肉。

肉料理などのタンパク質は固くなる温度が70度位なので、それ以下の温度例えば60度ぐらいにして1時間ほど煮込む

などの使い方をすると肉の繊維が硬くならず美味しくヘルシーに食べられると言う話です。

高温だと失われがちなビタミンなどの栄養素も摂取しやすいようです。

低温調理器って色々あるけどどれがいいの ?答え、どれでも一緒です。

低温調理器っていろいろあります。

ですが正直、どれを選んでもさほど変わりがありません

製品の仕様書を見るとワット数と製造国、あと電源タップが海外の企画のものだと300円ぐらいの変換コネクタが必要になる位です。

しかも性能どころか、サイズに関しても差はほとんどありません。

このサイズって部分が重要で結構大きめです。

低温調理器はサイズが大きい

比較に分かりやすい物がないのでキーボードを並べて見ました。

低温調理器を鍋に装着した画像

サイズはかなり大きめなのでニトリでパスタ鍋を購入

少しグレードの高いAnova社の製品だとBluetooth接続やWi-Fi接続ができて携帯で予約の時間を指定したりできるようです。必要かどうかは分かりません。

アラキの買ったモデルは7000円程度のモデルなのでそういった機能はついてません。

ですが問題なく低温で美味しく料理が食べられます。

有名なモデルは20,000円近くの価格がしますが、7000円程度のモデルと仕様がほとんど一緒です。

でもこちらの20,000円のモデルはいろんな有名人や芸能人がインスタだったり、動画で宣伝してたりします。

すごく売れてるみたいですね広告費にめちゃめちゃお金をかけすぎて製品の価格が高くなってるみたいですね。これってどうなんだろう。。

アラキはこちらの製品はおすすめできません。

ていうかこれ進めてる人って大丈夫なのかな?どうしてこんなに値段が高いのか謎です。

ボニークと格安モデルの低温調理器OMorcを比較

ブランド OMorcBONIQ
寸法高さ38cm
最大幅10cm
最小幅6cm※実寸
高さ37cm
最大幅10cm
最小幅6cm
出力 850W 800W
設定時間 1分〜100時間 1分~99時間59分
温度範囲 25℃-99.9℃ 5~99C゜
保証期間1年1年
価格7000円前後20000円前後
製造国中国製中国製

日本語の取説も付いてます。

低温調理器の日本語の取説

同じ中国製なんですけどね。この値段の差額は一体どこからきてると思います??

多分。

芸能人やインフルエンサーに広告費を払ってるんですね。まぁ広告費を払って上乗せされた金額はこれを買う人が負担するんですけど。

あの有名なボニークを買ったんだ!ヤッター!と思って幸せになるならそれでヨシ。

でも賢くお得な買い物がしたいな~っと思う方にはやっぱり、本当にコスパの良いものを買ってもらいたいと思います。

値段が高くても性能がその分良いなら別ですけど。。違いが分かりません。

話がそれてしまいましたが低温調理器は鳥ハムを作る人にはオススメです。

他はあんまり使わないかなぁ?牛肉なんて毎日高くて食べれないですからね。

鶏むね肉をいかに美味しく食べるかに使ってます。

鶏むね肉は非常に安価なのでお弁当にいつも使ってます。一回のお弁当で約50円分+ごはんですね。

低温調理器で調理した鶏ハム

追記: ボニークさんはクラウドファンディングもされているようです。

上記のブランドがクラウドファンディングでさらにグレードの高いモデルを販売しているようです

クラウドファンディングで物を売るのは予約販売ビジネスなので無在庫で商品を販売することができてビジネスとしてすごくやりやすいです。

ちなみにクラウドファウンディングで手数料20%かかりますけど、その手数料の分だけ上乗せして利益が出るように販売されているわけですから、正直買う側はめちゃめちゃコスパ悪いですよね。20%余分に払ってるんですから。

まぁおしゃれなホームページ作ってそれに引っかかるユーザもいるってことです。この経営者さん商売上手ですね。

7000円で買える低温調理器に2万5000円や30,000円出せるって。。

アラキ
アラキ

正直この手の話はしない方がいいのかなと思いましたが、、、

本当に思った事を伝えるのがネットの役割だと思います。

読者さんが良いお買い物をしてくれる事を願ってます。

比較用にボニークさんのも貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました